株式会社オーエム製作所

荒井 宏文(設計部 電気設計課)

1.現在の業務内容、仕事のやりがい

平成26年(2014年)入社 平成26年(2014年)入社

 現在は電気設計という部署に所属しており、工作機械(立旋盤)をあらかじめ定められた動作順序に従わせるための回路設計を行っています。また顧客の要望に合わせた仕様に対して、どのような部品が必要でどのように配線をするべきかなどを考える仕事をしています。

 この仕事のやりがいは、自分の考えが機械の動作に反映されることです。複雑な回路で今はまだわからないことが多くありますが、将来的に全体の図面を理解した上で機械を自分の理論通りに動作させるための仕事ができると思うと、好奇心が非常に湧きます。

2.今までで一番印象に残ったこと、これからの目標

 初めて図面を描き、その後、現場で実物を見たときが一番印象に残っています。どのようなスイッチ、センサーが使用されて、どんな物や動作に反応して、機械が制御されているかを実際に見て確認したときは、非常に面白味を感じました。例えば、ある動作を行っている場合、オペレーターの安全を考慮してある操作はできないようにするなど、ひとつひとつの物事にちゃんと意味があるのだと知ったときは感動しました。

 これからの目標は、1台の機械を一から最後まで任されたいと思っており、図面を描く際は、しっかりとした考えを持った上で、現場目線の設計を行っていきたいです。そして、今後も自分が設計したものは、現場で実物を見て触れて、知識を吸収して、次の機械ではこうすればもっといいものになるのではないのかと常に考えることを心懸けて仕事に励みたいと思っています。

3.入社のきっかけ、学生へのメッセージ

 入社のきっかけは、説明会に参加し、長期的に人材をしっかり育成する会社だと感じたことです。就職活動において、技術者という職種を軸に様々な会社を見ていき、オーエム製作所の説明会に参加しました。入社して2年間または3年間、新潟の長岡工場にてその技術を学び、その後、営業として働くということを伺い、長期的に人材をしっかり育成するという環境に非常に惹かれ、ここで精一杯頑張りたいと思い、入社を決断しました。

 就職活動において、悩みや不安があるかもしれませんが、目一杯楽しんでもらえればと思います。様々な業種の企業、人と出会える機会ですので、自分をしっかり見つめ直して臨んでいけば自分に合った会社が見つかると思います。納得のいく就職活動をした上で、当社に来て頂けたら幸いです。