株式会社オーエム製作所

関 健作(技術・開発部 研究開発課)

1.現在の業務内容、仕事のやりがい

2014年入社 2014年入社

 研究開発課では、長年培われてきた技術力を損ねることなく、更なるスペックの向上を図る為、新機種の開発や新技術を付加するための構想を考えます。
 新機種の開発では、今までに無かったものを自分で考え、それを図面に書くことで新しいものが生まれる、という単純ですがものづくりの一番の楽しみを間近に感じることが出来ます。
 より良い機械を作る為に多くの知識を習得して、自己の成長を感じ、自信をもって仕事をするというのも大きなやりがいです。 

2.今までで一番印象に残ったこと、これからの目標

 新機種の開発に携わったのですが、機械全体の構想から設計、製作、組立を終えるまでに2年~3年ほどかかります。機械が完成し、その機械は日本最大級の工作機械見本市に出展されました。自分が携わった機械が出展され、来場されたお客様が興味を示され、評価を頂いたときは大きな達成感を感じるとともに、次は更に良いものを作ろうという目標が出来ます。
 また弊社の立旋盤は、航空機、インフラ、鉄道、宇宙産業などの部品製作で活躍しているのですが、難削材加工の問題等、技術の進歩が見込める部分がたくさんあります。
 今後はそれらの産業への手助けとなる新しい技術を開拓できるよう研究の分野でも注力していきたいです。
 

3.入社のきっかけ、学生へのメッセージ

 私は地元・長岡での就職を第一に考えていました。長岡でのライフワークを考えときに、弊社では学生時代から学んできた機械工学の知識を地元で活かせ、海外へも目を向けて仕事が出来るという点が弊社を選定する一番の理由でした。
 就職活動を行う皆さんへ向けて言える事は、 自分が「仕事」に何を求めるかを考えましょう!仕事へのやりがい、働く環境、給与や福利厚生等、人によりそれぞれ違うと思います。大きな企業であればあるほどそれらを満たすことが出来るとは限りません。他に流されず、芯を持って自分の求めるものに合う企業をしっかり探すのがベストです。
 また大学の就職活動で自分の人生が決まる、なんて気負うことはせず、自分の信念をもちリラックスして面接に臨んでください!
 

4.長岡での生活について

 ずっと新潟にいるので他所との比較はあまりできないかもしれないですが、食べ物がおいしく自然も豊かなので都会が苦手な人やアウトドア等が好きな人にはたいへん良い地だと思います。
 ドライブが大好きで頻繁に県外に出かけています。特に冬はスノーボードや温泉にしょっちゅう行きます!!